体育教室あそびの木は大垣市岐阜市で開催しています。クラスは未就学児、幼稚園児、小学生の3クラスにわかれています!

 

めばえクラス

2〜3歳児 13:10〜14:00

保護者から離れ、仲間と一緒に運動することで、自立心や社会性、協調性を覚えます。子どもの好奇心を大切に、体を動かすことの楽しさを学びます。

 

 

ぐんぐんクラス

年少〜年長 Ⅰクラス14:10〜15:00 Ⅱクラス15:10〜16:00 Ⅲクラス16:10〜17:00

幼児体育の基本(歩く、走る、跳ぶ、投げる、つかむ)を中心に、体を思いっきり動かして、運動の大切さ、楽しさを覚えます。小学校の体育種目の準備を行います。

 

 

チャレンジクラス

小学校低学年Ⅰクラス17:10〜18:00 小学校低・中学年Ⅱクラス18:10〜19:00 小学校中・高学年Ⅲクラス19:10〜20:00

学校での体育種目(鉄棒、マット、跳び箱など)から、球技スポーツなどいろいろな種目にチャレンジし、運動への応用力、自信をつけます。
苦手な体育種目の克服や運動神経を向上させる指導、好きを得意する指導をおこないます。

 

 

 

あそびの木とは?

 

運動はたのしい!そんな気持ちが大切です。

楽しいことの中に、最大の成長があるのです。

本来あそびとは、友達と思いっきりからだを動かすものです。そのあそびの中に身体コントロール能力を発揮させる要素が多く含まれていたのです。

楽しい気持ちで、運動をすることが一番大切なのです。

そして、もうひとつ楽しいと思う瞬間が、ほめられたときです。ほめられることで、更なる成長をするのです。

子どもの能力(成長)は、無限なのです。

子どもは、あそびの天才です。

体育教室あそびの木では、あそびの要素を取り入れながら、運動の基本動作(走る、投げる、捕る、蹴る、跳ぶ、打つ、バランス)を学びます。